ENGLISH

2021年度 第68回学術集会ハイブリット開催のお知らせ

公益社団法人日本麻酔科学会
理事長 小板橋 俊哉
第68回学術集会
会 長  廣田 和美

平素より格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
2021年に開催する第68回学術集会は、新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、神戸会場の会期を短縮・開催規模を縮小することとあわせて、 WEB配信を実施するハイブリット開催とし、下記の通りそれぞれ現地会場、WEB上で学術集会を実施致します。詳細につきましては決定次第、随時ホームページ等でお知らせ致します。
参加者の皆様の安全を守り、知識・見識を得られる場の提供に実現に努めてまいりますので、ご理解、ご協力の程何卒宜しくお願い申し上げます。

1.会 期
◆神戸会場:2021年6月3日(木)・4日(金)≪神戸ポートピアホテル・神戸国際展示場≫
◆WEB開催:2021年6月5日(土)~2021年7月9日(金)(仮)

2.開催企画について
①一般演題発表
発表は一部を除き、WEB発表とし、現地会場(神戸会場)での発表はございません。
ただし、発表の一部、本年一般演題で募集する症例報告(英文限定)=Medically Challenge Case(MCC)につきましては、神戸会場での発表となります。
詳細は第68回年次学術集会一般演題募集要項をご確認ください。

②専門医機構認定/麻酔科領域講習
2021年8月以降、e-Learning配信いたします。≪神戸会場、WEB開催の双方で講習無し≫

③専門医機構認定/専門医共通講習
安全・感染・倫理の3企画を神戸会場で実施。2021年8月以降、e-Learning配信もいたします。

上記①-③以外のその他企画詳細は2021年1月以降にホームページにて公開いたします。

3.会場への来場者制限について
会期の短縮と会場規模縮小、現地の感染予防対策のため来場者数を制限する場合がございます。会場にご来場いただけない場合もWEB開催参加で会場と同等の実績を付与いたします。

以上

日本麻酔科学会第68回学術集会に関する著作権は、日本麻酔科学会に帰属します |security policy